読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAPベストアルバム発売を祝って、そのに

Disk2

19.オレンジ
正直、オレンジがこのベスト盤に入ってくるとは思いもしなかったけれど、逆に考えると深いスマファン以外の方もたくさん投票をしてくださったということかなと思ったのでした。私はまださよならもありがとうも言わないから、この曲にはいれていません。

20.freebird
草原で草なぎさんがひとりでバク転している絵がすぐに浮かびますね。すこんと晴れた空、どこまでも続く緑色、バク転、無視。
私のなかでこの曲はFlyとセットなんですけど、何故って言われても「………さあ?」としか答えようがありません。多分、Flyの世界で背中の羽根をもぎ取られるほどに傷ついた五人がfreebirdの世界でひとときの安らぎを得ている、という設定なんでしょう(設定?なんの?)
Flyの世界観で、仕事を終えビルの屋上からふわりと飛んだあの人たちが「自由になりたい?」「自由になる怖さもあるけど…」そんなことを言って落ちていく姿を想像してみてよ奥さん。壁に頭をうちつけて泣くでしょ。泣くんだよね。それでもfreebirdでは「まばゆい光にとんでゆけ」ってね…あの人たち、自由を選ばなかったんだなあって思うんだよね。またあのFlyの世界に帰って行くんだろうなあって思うんだよね。何言ってるのかひとつもわからないよね。

21.FIVE RESPECT
マッピープロデュース第二弾。不穏なはじまり、あの低い音と危機感を煽る照明…(おっとコンサートだな?)否応なしにテンションMAX!にあがるわけですが、興奮しすぎてたいていそのあたりの記憶も一緒にどっかにいくパターン。

22.世界に一つだけの花
デビューシングルでグヌヌ…と頭を押さえこまれたあの曲のことを皆さんは覚えておいでだろうか、そう、SAY YESである。多分そのときに彼らは若いなりにこれはヤバいぞ相当ヤバいと感じただろうし、でもそのおかげで歌とは別に生き残る道を模索し出したのかもしれないし、SAY YESはSMAPにとっては因縁でもなんでもない、いまのSMAPをつくりあげる原点だったのではないかと思う。そんな師匠のような存在の曲の売上枚数を、25年の歳月をかけてついに「世界にひとつだけの花」は抜いたのである。師匠、おれ、ついにやりました。

23.僕は君を連れてゆく
世界に一つだけの花のカップリング曲である。

24.SUMMER GATE
私たち、この曲を「サマゲひらいたyeah-------!!!!!!!!!!!!!」みたいにコンサのお知らせが来たときに使っているけど、この歌ってよくよく考えると割とエロ歌じゃないんでしょうか。いいですか皆さん。抱きしめあうのにシャツはいらないSUMMER GATEひらいて連れてってあげる、ほらみて、いやだヒワイだNE!!!(お前の頭がな)とは言ってもこれからも私サマゲを開けてもらうのをずっと待っているわけですけど(エロネタではありません)(変なこと言うからややこしくなる)

25.A Song For Your Love
それにしてもアレですよね、MIJって名曲が多いですね。サマゲも、この曲もMIJですよ。MIJのアルバムは夏の匂いを思い出すんですよねえ、この年のツアーにスタジアムコンが多かった影響ですね。暑いなかグッズを買って日陰でやすんでまだ明るいうちからコンサートが始まってだんだんと日が暮れていって夜になる。あの光景は今でもくっきりと脳内に残っているけれど本当に宝物じゃなあ(急におじいちゃん)そのときの新潟ビッグスワンは土砂降りでのう、アリーナ民だった私は当然ずぶ濡れを通り越して水の精みたいになっておったもんじゃ…寒くて寒くて…車に乗り込んだはいいものの駐車場から出るのに一時間以上かかったのじゃ、結局は車のなかで全裸になり上から下までまるっと着替えたのじゃよ。

26.夏日憂歌
これも!MIJだ!MIJ最高か!もう一枚いかがですか!(ビクターさんのためなら回しものにでも俺はなる!)(またそんなルフィみたいな言い方して…)これこそ、夕焼けだ。夕焼けの歌だ。ああああ、野外コンいきたいなああああ!

27.ススメ!
ちょ待てよ~~~~~これもMIJだよ~~~~~~!一枚と言わずもう二枚買おう、MIJのアルバム天才だからみんなたちあと二枚買おう。この曲はもう最初っから木村拓哉のテーマソングみたいな気持ちで聞いてる。

28.Song of X'smap
ドラマのクリスマップも久しぶりにみたんですけど多幸感に満ちすぎていたよ…あれは毎年クリスマスに放送すべき!出演者も豪華だしあの交番やたらとエロいしAROYのトナカイカレーは人生で一度は味わってみたいしアジオトはまとめて袋にいれて捕獲して甘いもの食べさしたい。あと社長のお高いスーツに泥ぴってはねてキーキー言われたい。

29.BANG!BANG!バカンス!
世界に一つだけの花がドカーーンと行ってしまい、さて次のシングルどうすんの?なんか次のやつ難しくね?どっち系が正解?ああわかんねえ!と出たのが友だちへセイワッチューウィルだと思うのですが、そのあとに出た頭悪い最高のやつがこちら。剛なんて最初から最後までバイクの免許ほしいしか言ってない。

30.Dawn
私は争うことだけで気持ちを表す、そんな時代にうんざりしはじめているんだろうなあ。真実はひとつだけ、だそうですよ。

31.Fine,Peace!
コンサートの時の、ゴールドジャケット×ジーンズのイメージがすごい。あれはサンプルコンか。せっかく珍しい三人なので、がっつり絡んでくれないものかねと思ったけどそんな簡単にお絡みは見せていただけないのでした。

32.Triangle
頭悪い最高のやつのあとに、やっぱりこっち系にしてみる?と出たのがこちら(そんなわけない)最初は「うううぉおおお?えええええぅうううううおおおお?」みたいに言葉をもたない動物のような感想しか出て来なかったですね、君ら世界平和とかも全部背負っちゃっていくの?みたいに震えたのですよね。まんまと化けましたよね、そんな大きなテーマだと思わなくてもほんの身近なことに置き換えてずっしり感じることができます。

33.Dear WOMAN
お目目の調子を崩して眼帯しながら歌ってる木村さんをまっさきに思いだしますし、誰よりもあの人が女子力高すぎて、「あなたのために歌います、聞いてください…Dear WOMAN」って目の前で歌いあげたくなる一曲です。



Disk3

34.ありがとう
みやこちゃんへ
今日はツールドフランスのビデオをみました。
動物園にいきました。
ジンジンの世話をしました。

35.Simple
サビのところで五人並んでステップ踏んで歌うところがドリフみたいだなあってほほえましく思っています(えーーーー!)スマスマでやったときね、黒スーツでめっちゃかっこよくてしびれているとサビでドリフぴえええみたいになります(どういうことなの)

36.STAY
もうね、どれだけの皆さんがこの曲と一緒にSMAPを語ったか分かりません。今年の一番最初にこれを歌ってくれたSMAPの言えないなにかを感じずにはいれません。私はただそれだけを信じてこの一年膝はつくことがあっても倒れないでいられたんだとけっこう本気で思っているんですよ。

37.この瞬間、きっと夢じゃない
札幌ドームを思い出す曲。札幌コンがオーラスだったんだよ、で、FNS歌謡祭の中継がはいって。わたし、このブログのログ10年分を間違えてすべて消去してしまったんだけど、このときのコンサレポを保存していてくれた読者さんがいてね、ちょっといま読み返してみたらすんごい楽しそうすぎるから、ここに載せておくね。

友達へ、のあとにFNS中継のため一旦ストップだったと思う。
「この雰囲気、生放送で届けようぜ!」って盛り上がってたのにCM前に一瞬抜かれたときにはステージも客席も完全に一瞬気が抜けてるときであとから皆で大爆笑www あれだけ言ってたのに今に限って全員くちあけて黙ってぼーーっとしてたよ、とかwwwwww
中居「俺のソロ(で歌うパート)があるから、その時はキャーーッて言って」
OAではちゃんと中居の声も聞こえてたけど、会場では完全に中居の声は掻き消えてました、ものっすごかったの!!!!!
中居もあとで「やりすぎだよ!仕込み丸出しじゃんかよ、もうちょっと考えようよ」的なことを言ってたwww
中継前、FNSの司会とコンサとぶっちゃけどっちが大事だと言われ「そんなの皆に決まってる!」と熱弁していた剛、中継始まったとたんに「そっちで司会したかったれす!黒木さん大好き!」みたいになるもんだから会場エエエエエ!とのけぞる。案の定、中継後に総つっこみをうける剛氏。 「八方美人ですみませんwでも本当に皆が大事だから!今日はそれを証明するから!」と再び熱弁する剛氏w
中継前、髪型を直したいと吾郎さん。スタッフから本当に手鏡を持ってきてもらって真剣に前髪を直すw
剛、端っこにいって衣装をお直ししてもらってた。かわよい。
同じく中継前。吾郎さんがどこからか白いハンケチーフを取り出しておもむろに剛と向かい合い、剛のお顔の汗を優しく拭いだした!剛、されるがまま。ほにゃっと目を閉じたり開けたり吾郎さんを見上げたりして、終始じっとしておられたきれいにしてもらったらお返しに吾郎さんの顔もぽんぽん。 ここは何ていうお花畑ですか(白目)

38.はじまりのうた
アルバムsuper.modern.artistic.performanceに入っている。同じアルバムにはあの「ひとつだけの愛?アベ・マリア」があることを決して忘れてはならない、ワンラブ!

39.どうか届きますように
FNS歌謡祭かなにかで披露したときに生歌だったのでそりゃあもう「うわあああああああああああ」となった一曲。SMAPが生歌披露するとやたらと疲れるの、どうにかしたい。歌えた!よし歌えた!よしもう少し!あああ終わったぁあああ……(脱力

40.チョモランマの唄
これもスパモダコンのときか~~。ジャンクションのときの一曲がこうやって取り上げられてベストアルバムに入るってすごいことですね、すごいことですね(二回言いました)スマコンのジャンクション映像はクオリティ高すぎるから是非とも映像化してほしい(ってライブDVDに入ってるんだった…天然出した)

41.さかさまの空
梅ちゃん先生な~~~~、な~~~~~~~

42.手を繋ごう
コンサートのとき隣のひとに笑顔で手を伸ばしたけれど双眼鏡のなかの世界に夢中で手を繋いでもらえなかった思い出。出した手のやり場は。さみしそうに引っ込めて何事もなかったかのように手をあげて振った私、かわいい(え?)SMAPを酔っ払わせてこれを歌わせると五人で手を繋ぐことも判明したので軽率に酔っ払わせていきたい。剛のアルコール解禁になったいまこそもう一度旅にいってほしいのに!に!に!(地団駄を踏む)

43.gift
好き。好き。好きなんじゃーーー。かわいみが酷い。
タモさんのために100キロマラソンを終えた剛が、その直後の火曜曲でまったく踊れないなんてこともあった。あの火曜曲の剛はくたびれていていつもに増してぼんやりしていて、頑張って場を盛り上げようとしている慎吾をみてなんかウケルーみたいに笑って叱られてたのも可愛かったから、録画に残しているひとはまた見てみるといいよ。

44.前に!
2012年、味の素スタジアム。雨上がりの空のしたできいた「前に!」、歌詞とリンクしているかのようにまっすぐな花火が打ちあがった。花火のまぶしさで私は目をほそめ、ステージの上の五人はとても嬉しそうに花火を見上げていました。

45.CRAZY FIVE
マッピーさんの三部作をみていると、慎吾への変化が一番大きいんだなあ。わんぱく→食い過ぎからの「立ち止まらず繋いだレール そんな背中を押してくれる」への大昇格だよ!!!すごいな慎吾!!! 剛なんてFIVE RESPECTのときから一貫して変わらずデニムとハングルだよ!くれいじーふぁいぶの頃はもうそんなにハングルの人でもなかっただろうにだよ!
CRAZY FIVEというと27時間テレビのライブ中に泣いた剛が印象強いけれど、それとともにMr.S札幌コンで、まさにあの大サビの部分でマイクが入らなくなり身体を折り曲げ地声で叫んで歌いあげた剛のことも同じくらいに押していきたい。

46.Battery
この曲で改めて思ったのだけど、木村さんは赤い光の下が良く似合う。Batteryは黒と青の世界感でそりゃあ格好いいんだけど、木村さんは燃えさかる炎の色がより似合うということが分かった。中居さんや剛は黒や青がしびれるほどに似合う。うまいことできている。あと、こんなにかっこいい曲なのに酔っ払った浴衣姿の五人に歌わせると大変面白くなるというのも素晴らしい点である。最高だな。

47.Joy!!!
ずっとにやっにやする、にやっにや。肩のちからを抜いてにやっにや。これ聴いて幸せを感じない人なんているのかしら、いやいない。

48.シャレオツ
独身貴族の主題歌でしたが、ドラマのセットもシャレオツでしたしなによりもシャレオツのMVが際立ってシャレオツすぎました。ドラマには慎吾ちゃんの描いた絵が登場していましたが、剛は慎吾の描いた絵の意味は一ミリも分かっていないもよう。それでこそです、草なぎさん。

49.Amazing Discovery
TBSの歌番組でテレビ初披露したこの曲、中居さんが最初っから最後まで迷子だった。慎吾からはじっこ!はじっこ!って指示されてもセンターからずらないおじいちゃん。おじいちゃん、はじっこだって!でっかい帽子で顔のみえないダンサーがこわい。

50.ビートフルデイ
何度だっていう!コンサート2連チャンのとき、二日目の朝に異常なくらいに肩の痛みがあった。ものすごい筋肉痛で、いったいどうしたんだろう寝違えたんだろうか…にしても肩を寝違えるってどんな寝方やねん…と思いながら二日目のコンサートに向かったわけです。終盤ですかね、この曲がかかり、両手をふりあげた瞬間に『これや!!!!!』ってなりました。まさにこの動きのためにここが痛くなりました!と言わんばかりの痛みが走ったのでした。でもね、肩がぶっ飛んでいこうとも、これは手を振り上げるしかない。しあわせ。わたし、ビートフルデイに何票いれたか分かりません。

51.華麗なる逆襲
MVのかっこよさに腰をぬかしていると、最後にしんつよ爆弾が投下されるやつである。
THE BEST WAY IS TO LOVE………
いま、このときの瞬間も彼らにとっては予兆でしかありませんように。彼らの逆襲と勝ち逃げを見届けることができますように。それまで私もこの逆境をほんの少しでも楽しんでしまえるように精進していこうと思います。

ちょっと待って、なんかわたしのベストアルバム51曲ある計算になってるんですけどどうなってんのwww
まあいいや、またのちほど見直してみるよ…www
あと一回年内に更新します。