読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAPベストアルバム発売を祝って、そのいち

SMAP25周年を祝して、ベストアルバムが発売されましたね!イエエエエエイ\(^o^)/
そんなわけで、非常にくだらないブログを3回にわけてお送りしてみようかなと。

Disk-1

1.Can't stop!!-LOVING-
何を隠そう(隠さなくていい)SMAPのデビューシングル。ジャニーズアイドーの華々しいデビューシングル、そらあもちろんアータ初登場一位なんでしょそうなんでしょと蓋をあけてみればオリコン初登場2位、イエス2位。セイイエス!まさにSAY YESに頭をぐぬぬと抑え込まれて2位!BABY(YES!)BABY(YES!)とかやってる場合じゃない。何はともあれSMAPの歴史の扉がいままさにこの曲とともに開き、一筋の光がパアッと差し込み………ってなんのことやねん。

2.BEST FRIEND
水割りおしぼりBEST FRIEND、とはよく言ったもので。
その三点揃いしとき、開かずの涙腺が開通するであろう(予言?予言的なこと?)
中居の流した涙の下には、水を待ちわびた下々の者が殺到したという。俗にいうイモータンジョー現象である。

3.笑顔のゲンキ
「もしもし」
『元気な君が好き』
「…もしもし?」
『今は遠くでみてるよ』
「あの、すみません切ります」
※注 そういう歌ではありません

4.君は君だよ
「森君!」はい正解。
早押し問題だったら、すぐにボタンを叩いて森君!と叫ぶ曲。森君がこれ、好きだって言ってたから(横をむいて顔を赤らめる)
私にとって君たちがかけがえのない五人であって他の誰にもかわりなんてできやしないんだから、というふうに読みといて突っ伏して泣く一曲でもあると、新潟県在住の身長170センチのめまいもちおじさんが言っていました。

5.どうしても君がいい
どうでもいいんですが、私のパソコンは「きみ」と入力するとすかさず「気味」と変換します。すかさずです。何度変換しなおしたか。ちなみに、どうしても君がいいは君は君だよのカップリング曲です、テストには出ません。

6.$10
「森君!」はい正解。
早押し問題だったら…ry
初期スマではこれが一番好きだと新潟け…ry

7.君色思い
歌い出しに誰もが立ち上がりざわめく一曲。「お…!?おっ……!?おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」となりペンライトを必死に振るのである(コンサート終盤らしい)(草なぎさんがまたトロッコを大股でまたいで!そんな危ない!あああ、尻!!!ありがとう!!!)

8.オリジナルスマイル
歌いだしに誰もが立ち上がりざわめく一曲part2。うまいこと、この2曲が並んでいるなあと感心するのでした。海老反りで歌い始める木村さんにギャーーーーー!と立ち上がりペンライトを必死に振るのである(やっぱりコンサート終盤らしい)(直前のジャンクションは椅子に座っていたことがうかがえる)

9.がんばりましょう
イヨ~~~~~ッ!テ~~~レレレレレ~~~テッテッテレ~~テッテッテッテテレレレレレッレ~~のところの振りが合ったためしがないなあっていつも思う曲。見事。お見事。

10.俺たちに明日はある
人生は上々だ、っていうドラマがありましてね。ダウンタウンの浜ちゃんとSMAPの木村ちゃんのコンビでのドラマでね、はまちゃんきむちゃんなんて呼ばれてね(呼ばれたっけ)その主題歌でもあります。いいドラマだからレンタル等で探してみると吉。

11.青いイナズマ
12.SHAKE
13.ダイナマイト
森君脱退後の三曲。この曲たちが売れたことの意味は大きい、私はほんとにそう思う。本気だな、5人になったSMAP本気だな、てっぺんいく気なんだな…よし分かった!ってなった曲。森君が抜けたことを絶対にマイナスにしない、その熱が凄い。今でもSMAPの代表曲として、これらの曲を出す人もいるはず。ゲッチュー!プルーーハーーーー!を常に全力でやる木村拓哉。愛おしい。クッキーあげたい。

15.夜空ノムコウ
前奏がはじまった瞬間、東京タワーとか冬のとんがった空気とか、そういうものをひっくるめて思い出す。ちょうどSMAPの5人も少年でもなく大人になりきってもいないで、その狭間の雰囲気と曲と歌詞が見事に合致する。「あのころの未来にぼくらは立っているのかなあ」と、まさにそう思いながら歌っていただろうなと思う。多分、わけもわからず走って走って気がついたらそこに立っていただろうと思うので。とにかくこの曲は青春だ。ツンとする。

16.たいせつ
夜空の次にリリースされたのがこちら、たいせつ!イエーー。冬の曲のあとに「次にくる季節のための」歌がでる、粋である。とはいえ、初春を思う歌ですかといわれたら、なんだか夏から秋にかけての歌に感じます先生、と粋である発言をぶっ壊すことを言い出すのである。

17.Five True Love
メンバー紹介歌第一弾。FIVE RESPECT、CRAZY FIVEへと続いていくマッピー三部作。
慎吾紹介の歌詞をみるたびに「マッピーさん、あんた慎吾ちゃんかわいくてどうしょもないんだね…」ってなるやつ。わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい(そうは言ってない)

18.らいおんハート
木村くんも旧官庁…ちょ待てよ!九官鳥として声だけ参加しているよ!そんなフードファイトの主題歌。ちなみに俺の胃袋は宇宙だ!と豪語している草なぎさんの胃袋はまったく宇宙ではありません。たいていすぐにおなかがいっぱいになり、大食い対決をするたびにバーカバーカと捨て台詞を残して去っていきます。

つづく…