読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAPお誕生日。

スマップの誕生日だーーー!!!
23歳になりました。なんていうか、反抗期を乗り越えていい子になったなあありがとう、まんまるな五人でいてくれてありがとうって手をあわせたくなる気分だよ!そしてまんまるだね可愛いね仲良しだねぽよぽよーって油断してるとカチッとスーパーアイドルモードのスイッチを入れてきたりすっからね、一瞬で天上の人になってまさにTOP OF THE WORLDな人たちになってしまうっていうんだからね、本当に気が抜けやしないよね。
そんな風にいつまででも翻弄され続けていくのだろうね。もうどうにでもしてくださいって全裸大の字ですけどね。きったねえなって言われたら泣きながらぼろをまといます、ゆるしてください中居さん(中居さんなんだ)
それにしても、本当にね。あっち向いてた人もこっちむいて、そっち向いてた人もこっち向いて、良かったねえと安堵する人たちもいて、多分よくわかんない人もいて、そんな風に気がついたら5人でいることの意味みたいなものにたどり着いたんじゃないだろうか。5人の塊が押し寄せたときのものすごいエネルギーとか、5人だから表現できるものとか。
いつになっても、私の頭の中には木村さんの「エンターテイメントの力を信じてる」って言葉がでっかく残っていて、このあいだの27時間テレビでのライブなんかは、それをまさに映像としてエンターテイメントの最高峰として全国のひとたちに投げつけたものだなあって思っています。それを見て、何かを強く感じて、そしてスマコンにはじめていってみたいと思った人も多くいたように思います。用意周到のツアーオープニングIN東京ドーム。なんか、震えるんですよね…。分かってるんだなって。最高峰のものをテレビでみせて、その熱がさめないうちの東京。来るのが分かってる…。テレビで掴んで、コンサートでトドメをさす算段がついている。すごすぎる。
たかがエンターテイメント、でもそこに何かを感じたり力をもらえることって確かにある。
ツアー直前のスマステの慎吾はくたくただった。ツアー中のスマステの慎吾はくたくたでキラキラだった。ドームにいたファンから、間違いなくスマップも力をもらってるんだって思った。

ツアー、どうか怪我のないように駆け抜けてください。
23歳のスマップも、幸せに満ち溢れていますように。お誕生日おめでとうによせて。