読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日食で思い出したんですけど(どこからつながってる?)
わたし、日食の日の朝いやもっと正確にいうとその前の日の夜中からとてもとても胸騒ぎがしていまして。なんていうんでしょう、今すぐここから逃げたいとでもいうのか、いてもたってもいられない、怖いと言うかイヤだという感覚なんですけど。寝る前に「なんだろう…へんだな…まいっか」という程度だったのが、朝起きたときにはもうどうにもならなくて。ホント貧血と過呼吸が一気に襲ってくるような。歩きたくもない、逃げたい、いやでいやでたまらない、何か身体から警告が出てる。そういう雰囲気でした。掃除しようと思って掃除機をもったまましゃがみ込んで、そのまま頭抱えていたら空がさあっと暗くなってきたんですね。日食ですね。そうして、旦那が馬鹿みたいな眼鏡をかけて「ひょーー!」とか言ってるのを眺めながら、ちょっと眼鏡をかりて太陽をながめたりしながら、日食が終わったころ、私の体調もスカーーーーーーンと良くなったんですねえ。
あのー、前に車で事故したことがありまして。その事故の直前に乗り込むとき、車に乗りたくなくて足がすくんで気持ち悪くなったことがあったのですよ。なんだろうなあと思って我慢して車にのってハンドルをもつんだけど、もういやでいやでいやでいやでどうにもならない。そうしたら交差点で右折待ちしてるところにぶつかられたんですねー。けっこうひどいやつで。
まるでそのときの感覚と似ていたし、こんなご時世ですので「地震…?津波…?どうしようこわい…」と思っていたんですけど、日食だったんでしょうね、タイミング的に。

なんていうんでしょう。
おれ、宇宙とつながってんの?(真顔)
と心から思いました、ええ。

ていうか、日食ってそんな動物的に危険なことなんでしょうかねえ?ふしぎだな。